【EchoDot】Alexaで操作できる加湿空気清浄機(リモコン付き)を探そう!

役立ち情報&アイテム

はじめに

EchoDotを購入してから家電をAlexaで操作するのが楽しくなりました。
Alexaで家電を操作するには、「メーカーが作成したスキル(Alexaにとってのアプリ)を有効化する」か「SwitchBotでリモコン操作を学習させる」かで設定できます。

SwitchBotの設定方法は次の記事をご参照ください。

さて、さまざまな家電をAlexaで操作できるようにしましたが、まだ設定できてないモノがあります。
それがタイトルにもある「加湿空気清浄機」です。

現在、使用している加湿空気清浄機もかなり長い期間使用しているので、これを機に買い替えようと決めました。
目的は「在宅勤務をしている部屋で使うため」なので大きいものはオーバースペックです。
しかし、Alexaスキルに対応しているのは各社ともサイズが大きい上位モデルばかりでした。

そこで、SwitchBotがリモコン操作を学習できること利用して、リモコン付きの中位モデルを探すことにきました。
空気清浄機メーカーのWEBサイトを片っ端から調べて、検討対象になる製品をまとめました。

製造メーカーの製品ラインナップ(2022年4月時点)

まず、各メーカーのリモコン付き加湿空気清浄機の製造状況をまとめます。

メーカーリモコン付き
製品
コメント
アイリスオーヤマ×生活用品の総合メーカー。
アプリもないのでリモート操作は不可。
エレクトロラックス
(Electrolux)
×加湿機能付きの空気清浄機は
ラインナップされていない。
ダイキン上位モデルは「Daikin Smart APP」アプリで
中位モデルはリモコンでリモート操作が可能
ダイソン(dyson)「Dyson Link」アプリでもリモコンでも
リモート操作が可能
しかし、9万円超の上位モデルばかり。
シャープ(SHARP)×上位モデルは「ミルネア」アプリで
スマホから操作可能。
パナソニック
(Panasonic)
×上位モデルは「COCORO AIR」アプリで
スマホから操作可能。
バルミューダ
(BALMUDA)
×加湿機能付きの空気清浄機は
ラインナップされていない。
日立家電の総合メーカー。
スマホアプリからの操作はできないが、
リモコンでリモート操作が可能

製品の詳細情報

ダイキン

加湿ストリーマ空気清浄機 MCK50Y

ダイキンの加湿空気清浄機のエントリーモデルです。
性能は「MCK55Y / ACK55Y」と比べて若干下回るイメージです。

販売価格(2022年4月時点)
 約 3.3万円
本体寸法
 H700×W270×D270 mm
本体質量
 9.5 kg(水無し)
タンク容量
 約 2.7 L
適用床面積の目安
 空気清浄時:〜22畳(〜37m2) ※8畳を清掃する目安13分
 加湿時  :プレハブ 〜13畳(〜21m2)、木造 〜8畳(〜13m2
特徴
 ダイキンの独自技術ストリーマーで捕集した菌を除菌
 静電気を利用したHEPAフィルターで粒子を吸着して捕集

加湿ストリーマ空気清浄機 MCK55Y / ACK55Y

ダイキンの加湿空気清浄機の中位モデルです。
フィルターの進化以外は「MCK50Y」より若干上回るイメージなので、これ以上のスペックを望むなら上位モデルを選びましょう。
MCK55YとACK55Yの違いは、販売経路によるものなので機体自体は同じものになります。

売価格(2022年4月時点)
 約 4.2万円
本体寸法
 H700×W270×D270 mm
本体質量
 9.5 kg(水無し)
タンク容量
 約 2.7 L
適用床面積の目安
 空気清浄時:〜25畳(〜41m2) ※8畳を清掃する目安11分
 加湿時  :プレハブ 〜14畳(〜23m2)、木造 〜8.5畳(〜14m2
特徴
 ダイキンの独自技術ストリーマーで捕集した菌を除菌
 HEPAフィルターを進化させたTAFUフィルターで粒子を吸着して捕集
 

(番外編)加湿ストリーマ空気清浄機 MCK55X / ACK55X

MCK55Y / ACK55Y2021年モデル(型落ち)になります。
しかし、公開情報によると違いはボタン部分など抗菌加工がないだけのようです。
※型落ちでも良く、在庫が残っているなら狙い目です。

販売価格(2022年4月時点)
 約 3.3万円
本体寸法
 H700×W270×D270 mm
本体質量
 9.5 kg(水無し)
タンク容量
 約 2.7 L
適用床面積の目安
 空気清浄時:〜25畳(〜41m2) ※8畳を清掃する目安11分
 加湿時  :プレハブ 〜14畳(〜23m2)、木造 〜8.5畳(〜14m2
特徴
 ダイキンの独自技術ストリーマーで捕集した菌を除菌
 HEPAフィルターを進化させたTAFUフィルターで粒子を吸着して捕集

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 ホワイト MCK55X-W
created by Rinker

日立

加湿空気清浄機 EP-ZN30S

必要な機能を絞り込んだモデルで、設置場所と価格を抑えたいならば最良の選択肢になります。

販売価格(2022年4月時点)
 約 1.5万円
本体寸法
 H424×W400×D163 mm
本体質量
 4.5 kg(水無し)
タンク容量
 約 1.0 L
適用床面積の目安
 空気清浄時:〜15畳(〜25m2) ※8畳を清掃する目安18分
 加湿時  :プレハブ 〜8畳(〜14m2)、木造 〜5畳(〜8m2
特徴
 場所を取らないコンパクト設計
 HEPAフィルターを進化させたTAFUフィルターで粒子を吸着して捕集

ダイソン(dyson)

ダイソンの価格帯であれば、他メーカーの上位モデルを購入した方が価格面は抑えられます。
しかし、サイズ感やデザイン性など好みが合うならば検討する価値はあります。

Dyson Purifier Humidify+Cool PH03

販売価格(2022年4月時点)
 約 9.3万円
本体寸法
 H923×W312×D312 mm
本体質量
 8.05 kg(水無し)
タンク容量
 (公開情報なし)
適用床面積の目安
 空気清浄時:〜36畳(〜65m2) ※8畳を清掃する目安22分
 加湿時  :プレハブ 〜10畳(〜14m2)、木造 〜6畳(〜8m2
特徴
 首振り機能で室内の空気を満遍なく循環
 H13規格の高性能HEPAフィルターで粒子を吸着して捕集

Dyson Purifier Humidify+Cool Formaldehyde PH04

販売価格(2022年4月時点)
 約 11.0万円
本体寸法
 H923×W312×D312 mm
本体質量
 8.21 kg(水無し)
タンク容量
 (公開情報なし)
適用床面積の目安
 空気清浄時:〜36畳(〜65m2) ※8畳を清掃する目安22分
 加湿時  :プレハブ 〜10畳(〜14m2)、木造 〜6畳(〜8m2
特徴
 首振り機能で室内の空気を満遍なく循環
 H13規格の高性能HEPAフィルターで粒子を吸着して捕集
 シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドを分解

まとめ

近年ではリモコン付き加湿空気清浄機が減ってしまったため、候補を探すだけでも一苦労でした。
結果として、3メーカーで松竹梅のような選択肢となりました。
※このような場合、心理的には「竹」を選びたくなりますね。。。

恐らく、今はスマホ対応する製品を増やしていく過渡期なのだと思います。
そのため、数年もすればほとんどの製品がスマホ対応しているかもしれません。

今回は、リモコン付きの加湿空気清浄機を購入してAlexaに操作させようとしています。

この他にも、「Alexaスキルに対応した上位モデルを購入する」、「スマホ対応製品が増えるのを待つ」、更には「加湿器と空気清浄機を別々に購入して価格を抑える」など選択肢はたくさんあります。

みなさんはどの選択肢を選びますか?
この記事が、みなさんの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました